1. ホーム
  2. あいら伊豆からのおしらせ
  3. 1月のキウイの管理指針

おしらせ

あいら伊豆からのおしらせ

1月のキウイの管理指針

2018年01月05日

①剪定枝の処理

剪定枝及び落葉は、集めて焼却しましょう。焼却した枝は、炭状態のものを土壌改良材として埋設することで、根量を増加させる効果があります。

②剪定後の棚付け

枝の棚付けは、主枝を中心に左右に振り分け、水平に誘引棚付けしましょう。

病害虫防除

●かいよう病(収穫後)●

<防除方法>

・    発病樹は早期に伐採し発生源を絶つ必要があります。伐採は園地のキウイフルーツ樹を全て伐採し、残さは適正に処分する必要があります。

・    発病樹の伐採に用いた器具は70%エタノールで必ず消毒して下さい。

<農薬散布>

農 薬 名 濃  度 使用時期 水100リットル当たり
ICボルドー66D 25~50倍 収穫後~発芽前 2,000~4,000g

 

土壌改良(2月)

時  期 肥料名 10a当り施肥量
2月 苦土セルカ2号 160kg

※適正pH6.0~6.5

時  期 肥料名 10a当り施肥量
2月 堆肥 2トン

一覧にもどる

このページのTOPへ戻る