1. ホーム
  2. あいら伊豆からのおしらせ
  3. 9月のキウイの管理指針

おしらせ

あいら伊豆からのおしらせ

9月のキウイの管理指針

2018年08月31日

①かん水

年によっては初秋期に乾燥害を受けると、果実の品質が低下し、葉の萎凋などを招くことがありますので、適量のかん水を行いましょう。

かん水量目安 →2t/10a

②台風対策

台風などによる強風は、落葉や落果、枝の折損など大きな被害をもたらします。防風網の設置など事前に対策を講じましょう。

③潮風害の事後対策

潮風を受けた園は塩害により落葉してしまうので、早急に多量の水を散布し落葉の軽減に努めましょう。

④病害虫防除

以下の病害虫が発生した園地は、以下の薬剤を散布しましょう。

●カイガラムシ類幼虫●

<多発時期>

5月から9月

<症状>

吸引された傷が残ります。また、樹勢が低下します。

<防除方法>

  • 薬剤防除
農 薬 名 倍 率 安全使用基準 水100リットル当たり
アプロード水和剤 1,000倍 前日-2回以内 100g

一覧にもどる

このページのTOPへ戻る