1. ホーム
  2. あいら伊豆からのおしらせ
  3. あいら伊豆ニュース

おしらせ

あいら伊豆ニュース

合併20周年感謝デー開催(静海支店)(12/20)

2016年12月20日

静海支店では、野菜の直売朝市や福引のほか、おしるこやポップコーンのサービス、ガス器具の展示販売会、

さらには、初めての試みとして、支店2階会議室を会場とした「健康体操教室」を開催し、

リハビリテーション中伊豆温泉病院の理学療法士影山聖先生を講師に招き、

大原町、新井の各老人クラブの方を対象に、器具を使った屈伸運動などによるロコモ度診断を行いました。

会場には80名を超える方にご来場頂きました。ありがとうございました。

次回は1月20日(金)13時より荻支店での開催になります。

%ef%bc%88%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%89%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a0%e3%82%92%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%82%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%af %ef%bc%88%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%89%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%83%a2%e5%ba%a6%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f-2 %e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e9%8d%8b%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%94%e5%bd%93%e9%81%b8%ef%bc%81%ef%bc%81

県知事賞受賞(JA共済静岡県小中学生交通安全ポスターコンクール)(12/10)

2016年12月10日

第46回JA共済静岡県小・中学生交通安全ポスターコンクール(応募総数8,320作品)にて、

「危ない道一列で歩こう」と題した作品を製作した

眞野 希更(まの きさら)さん(熱海市立多賀小学校2年)に、

静岡県知事賞が贈られました。

眞野さんは「せまい道に車が入ってくると危ない状況になります。

これからも交通安全に気をつけて平和な生活を送ります」と

決意を新たにしました。

img_0081 %e3%83%9d-%e4%b8%ad2-%e9%9d%99%e5%b2%a1%e7%9c%8c%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e8%b3%9e%e3%80%80%e7%9c%9e%e9%87%8e%e5%b8%8c%e6%9b%b4

カピバラの露天風呂にダイダイを提供しました(12/3-4)

2016年12月04日

「伊豆シャボテン動物公園」(伊東市富戸)に管内特産品のダイダイを提供し、
同園の冬の人気企画「元祖カピバラの露天風呂」にダイダイを浮かべる「だいだいの湯」を実施しました。
このだいだいの湯は、代々栄える縁起物であるダイダイと、
同じく縁起物で子孫繁栄の象徴ネズミの一種であるカピバラとを掛け合わせることによって、
より幸せな新年を迎えようと、実現しました。
今回だいだいの湯に入ったのは、夫婦2頭とその間に今年生まれた4頭の赤ちゃんを加えた9頭のカピバラ一家。
また、会場にはだいだいPR部長「だいらちゃん」も来場し、来場者先着50名に管内産ダイダイをプレゼントしました。

img_4074

img_4026

「エコだいだいポン酢」など3品伊東ブランド「いとうのいいもの」に認定(12/2)

2016年12月02日

伊東商工会議所で認定証授与式が行われ、杉本正人会頭より

6月29日に認定された「エコだいだいポン酢」「だいだいマーマレード」「いちじくジャム」の3品の認定証が授与されました。

「いとうのいいもの」は、

伊東の自慢できる逸品を広く情報発信し「ブランド」化する事でさらなる販売促進を目的とした、

伊東商工会議所による認定制度で、認定された商品は、ブランド品として伊東市花のツバキをモチーフにした専用ロゴの使用が許されます。

%ef%bd%90%ef%bc%91 %ef%bd%90%ef%bc%92

お飾り用ダイダイ今季初出荷(11/28)

2016年11月28日

お飾り用ダイダイの初出荷が行われ、

この日にあわせ箱詰めされた8トンのダイダイが、四国などに向けトラックで運ばれていきました。

ダイダイは枝付きで収穫後、選果場で特大・大・中・小・小小の5段階の選別された後、

出荷先の注文にあわせ、枝付きのまま、または枝を切り落とし「ボウズ」と呼ばれる状態にして、

手作業で専用の段ボール箱に詰められ出荷されます。

主な出荷先は、東北、北関東、四国と広範囲に渡る。

今期のダイダイは、中玉、小玉が目立ち、市場の需要におおよそ沿った形ですが、

今期のダイダイ出荷量は、お飾り用以外も含め昨年よりもやや少ない120トンの見込みです。

お飾り用ダイダイの出荷作業は、12月中旬まで続きます。

%ef%bd%90%ef%bc%91

おしらせのTOPにもどる

このページのTOPへ戻る