1. ホーム
  2. あいら伊豆からのおしらせ
  3. あいら伊豆ニュース

おしらせ

あいら伊豆ニュース

刈払機安全使用講習会を実施しました(3/20)

2018年03月20日

本店を会場に、

伊東市と共催で刈払機安全使用講習会(参加者16名)を初開催しました。

JA静岡経済連の小松久彦氏と初田工業株式会社の鈴木雅治氏を講師に迎え、

実際の刈払機を使用し、安全な使用方法や日常的な点検、分解整備方法のポイントなどについて、

実演を交え講義や実技が行われました。

雨天のため、実技会場を宇佐美支店倉庫に変更しての開催でしたが、

参加者からは「実物を見ながら教えて貰えたのでわかりやすかった。今まで怖くて分解整備をしなかったが、

早速習ったことをやってみようと思う。刈払機は誤った使い方では大けがに繋がりかねないので、正しい使用法を心掛けていきたい」

と話していました。

下多賀支店で子育て支援教室を初開催しました(3/14)

2018年03月14日

29年度最後となる子育て支援教室が、下多賀支店にて開催されました。

当日は21組の親子にご参加いただき、

リトミックやパラバルーンを使った遊びなど、

楽しい時間を過ごしていただくことができました。

子育て支援教室は、29年度初めての取り組みでしたが、

全5回の開催で計97組の方にご参加いただきました。

30年度も継続して実施していきます。


チェーンソー講習会を実施しました(3/6)

2018年03月06日

地域貢献の一環として、チェーンソーの正しい知識を理解し、

安全な使用法やメンテナンスの大切さを伝えることで、

作業中の事故防止に役立ててもらおうと、

市民の方を対象とした、チェーンソー安全使用無料講習会を実施しました。

今年度は19名が参加し、映像を交えた座学のほか、

樋洞圃場(とよぼらほじょう)(伊東市吉田)へ移動し、

各自が持参したチェーンソーを実際に分解・清掃し、

講師のアドバイスを受けながらメンテナンスを行った後、

実際の立木(ヒノキ)をチェーンソーで倒し、

輪切りにして、メンテナンスによる切れ味の変化や使用方法のコツなどを学びました。

下多賀支店と伊豆高原支店が警察署より感謝状を授与されました

2018年02月19日

昨年12月に下多賀支店にて特殊詐欺が発生し、職員が警察と協力して被害を未然に防ぐことが出来ました。

また年明け1月にも伊豆高原支店にて同様に特殊詐欺が発生し、こちらも被害を防ぐことが出来ました。

この功績に対し、下多賀・伊豆高原の両支店が熱海・伊東警察署より感謝状の贈呈を受けました。

授与式には下多賀支店齋藤将貴支店長、伊豆高原大木基至支店長が出席し、署長より感謝状を受け取りました。

両支店長は「地域に根ざした金融機関として、お客様の大切な財産を守るために今後も丁寧な声かけや信頼関係づくりに尽力したい」と話しました。

1月16日 熱海警察署長より感謝状を受け取る齋藤支店長

2月1日 伊東警察署長より感謝状を受け取る大木支店長

小学校給食へ管内産ミカンを贈呈しました。

2018年01月22日

1月19日、JAバンク教育活動助成事業の一環として、伊東・熱海両市の小学校給食に

管内産の青島温州計520kgの贈呈を行いました。

贈呈式では伊東市へ土屋壽良組合長、熱海市へ土屋良一専務が訪問し、各市の教育長

へ目録を手渡しました。

また、22日には伊東市池小学校へ訪問しミカンの「出前授業」を実施。

鈴木主営農指導員による管内で生産されている柑橘の紹介や、ミカンが収穫されるま

で農家の方がどんな作業をしているかなどの説明に、生徒たちは興味深そうに耳を傾

けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おしらせのTOPにもどる

このページのTOPへ戻る