1. ホーム
  2. あいら伊豆の農産物
  3. 橙(だいだい)

あいら伊豆の農産物

橙(だいだい)

橙(だいだい)

JAあいら伊豆管内は、年間を通して温暖な気候から柑橘類の生産が盛んです。特に橙(だいだい)は全国有数の産地です。当地での歴史は古く、江戸時代の慶応3年には、すでに栽培されていた記録が残っています。

橙の果実は、冬が過ぎても木から落ちず、翌年の新しい果実と混在します。そのため「だいだい(代々)」と名付けられました。縁起物として重宝され、主に正月のお飾りに使われています。橙はそのまま食べることはできませんが、その香りや絞り汁の風味が良くポン酢やマーマレードの材料として利用されています。JAあいら伊豆では橙加工品の生産・販売に積極的に取組んでいます。農家が代々守り続けてきた伝統の味をぜひご賞味下さい。

旬の野菜(春)旬の野菜(夏)旬の野菜(秋)旬の野菜(冬)
だいだいぽんず あいらだいだいサイダー橙(だいだい)青島(あおしま)みかん
レインボーレッドいちじく

このページのTOPへ戻る