1. ホーム
  2. 農家の皆様へ
  3. お知らせ
  4. 3月の作物管理指針

農家の皆様へ

3月の作物管理指針

2015年03月06日

 春肥は一番茶の品質に大きく影響します。3月下旬に肥効を高めるため幅広に茶配合を施用し、土壌とよく混ぜましょう。

苗木植付けの留意点

1. 植付けは3月中旬~4月上旬に行ない、新芽の動き始めている苗木は4月上旬に植付けをするのが好ましい。

2. 苗木は根を乾燥から守るため、風や日光にさらさないよう十分に気をつける。

3. 堆肥に直接根が触れると障害を起す恐れがあるので注意する。

4. 植付けは、根を自然状態(根の先が斜め下に末広がりになる)に保ちながら覆土する。

5. 深植は生育を阻害するので、覆土は株元が地面と同じ高さにする。

6. 植付け後のかん水は一株当たり4~5リットルとする。

7. 乾燥防止のため、株元に敷草等をする。秋整枝をしなかった所は、2月下旬から3月上旬に軽く整枝しましょう。深く整枝すると芽数が少なくなり、不揃いになりやすいので注意しましょう。

一覧にもどる

  • 採用情報はこちら
  • 特産品紹介 ネットショッピング

JAバンクからのおしらせ

  • 便利なJAネットバンクをご紹介します
  • プレシャス 年金予約定役貯金・年金予約定期積金
  • マイカーローン
  • カードローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン
  • フリーローン
  • 多目的ローン
  • 年金相談会
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 本支店一覧
  • 組合員募集
  • 緊急時・お困りの際の緊急連絡先はこちら!
  • 定型約款掲載を見る

このページのTOPへ戻る