1. ホーム
  2. 農家の皆様へ
  3. お知らせ
  4. 2月の作物管理指針

農家の皆様へ

柑橘

2月の作物管理指針

2016年02月20日

①貯蔵庫内の管理

 腐敗果の除去、換気等をこまめに実施しましょう。

 k

 ②間伐

 密植では高品質なミカン生産は望めません。樹冠と樹冠の間隔は1mは必要です。剪定を始める前に積極的に間伐を行いましょう。

a

③剪定

 管内の青島は、園地、樹毎に応じて剪定が必要となります。

 総体的には裏年が予測されますので、例年より遅めに剪定を始めましょう。また、夏秋梢を除去していない園地では、必ず除去しておきましょう。

u

 

④土壌管理

近年、苦土石灰の施用量減少により土壌が酸性化しています。pHの改善に努めましょう。また、中晩柑類では有機物も積極的に投入しましょう。

時  期 肥料名 10a当り施肥量
2月 苦土セルカ2号 100kg

 

⑤改植準備

今春改植を実施する方は、植穴を早めに準備し、苦土セルカ2号、堆肥、ようりん等を施用しましょう。

t

一覧にもどる

  • 採用情報はこちら
  • 特産品紹介 ネットショッピング

JAバンクからのおしらせ

  • 便利なJAネットバンクをご紹介します
  • プレシャス 年金予約定役貯金・年金予約定期積金
  • マイカーローン
  • カードローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン
  • フリーローン
  • 多目的ローン
  • 年金相談会
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 本支店一覧
  • 組合員募集
  • 緊急時・お困りの際の緊急連絡先はこちら!
  • 定型約款掲載を見る

このページのTOPへ戻る